消費者金融のダイレクトワンはスルガ銀行の子会社 

消費者金融のダイレクトワンはスルガ銀行の子会社

消費者金融のダイレクトワンはスルガ銀行の子会社 

消費者金融のダイレクトワンはスルガ銀行の子会社

静岡県にスルガ銀行がありますが、インターネットに力を入れていることで有名です。

 

そのスルガ銀行の子会社の消費者金融が「ダイレクトワン」です。

 

ダイレクトワンの変わった特徴が販売商品の中に「ペットオーナーズ」というローンがあり、ペットに係る資金を専門に融資しています。

 

【参考】

 

→ みずほ銀行でお金借りる

 

通常のカードローンの最高金利は20.0%になっており、

 

大手消費者金融の18%と比べると見劣りがします。

 

なお、キャッシング即日融資に対応していますが、

 

大手消費者金融が自動契約機や振込キャッシングによって即日融資を可能にしているのに対し、

 

ダイレクトワンの場合は店舗に行かないとキャッシング即日融資を受けられません。

 

借入は振込キャッシング、提携ATM、店舗窓口で行いますが、振込キャッシングの申込はホームページではなく電話から行います。

 

ちなみに、スルガ銀行には「ダイレクトワン支店」という専用のインターネット支店があり、

 

口座を開設すると借入や返済において、イオン銀行やゆうちょ銀行、コンビニなど提携ATMの手数料を無料で利用できます。

 

さらに、インターネットバンキングを利用した返済もできるようになるため、

 

ダイレクトワンを利用する場合はダイレクトワン支店を利用した方がお得と言えます。

キャッシングのデメリット

消費者金融のダイレクトワンはスルガ銀行の子会社

いつでも気軽にお金を借りることができるキャッシングですが、当然デメリットもあるはずです。

 

一番大きなデメリットはというと、借りたお金には利子をつけて返さねばならないことです。

 

タダでお金を借りるわけではないですからね。利子というお金を追加して返す必要があります。

 

利子の額はキャッシングを実施している会社によっても違いますし、利用者によっても異なると聞きます。

 

ある程度社会的信用の高い人、つまり上場企業に勤めている人で年収が高い人は借りられる額も大きくなるので、金利も安くなると言われています。

 

それ以外のデメリットといえば、キャッシングを利用したという記録が信用情報機関に登録されることです。

 

単に登録されるだけでは問題ありませんが、仮に支払い遅延を起こしたり、

 

キャッシング業者とトラブルになると、その情報が登録されてしまいます。

 

信用情報機関は金融業界で幅広く利用されているため、他の金融機関がその情報を閲覧することも可能です。

 

特に、複数の金融機関からキャッシングを行った場合は、多重債務者と呼ばれ、

 

あまりお金がないと見なされることで、大口の融資(住宅ローンや自動車ローン)には不利な方向に働いてしまいます。

 

とはいえ、1社2社の利用で毎月キチンと支払いさえすれば、特に気にすることはありませんよ

ホーム RSS購読 サイトマップ