学生キャッシング 学生でも金融機関からお金借りれる?

学生キャッシング 学生でも金融機関からお金借りれる?

学生キャッシング 学生でもお金借りれる?

 

学生生活を送っていると、家賃や学業に使う資金など、

 

時と場合によっては今すぐにお金が必要になることがあります。

 

大手消費者金融として有名なプロミスですが、

 

お金に困っている学生としては、お金借りることができるのかが、気になるところです。

 

学生でもお金借りれるか?ということに関しては大丈夫です。

 

プロミスなら、学生であってもお金借りることができます。

 

但し、審査通過に条件があることをよく覚えておきましょう。

 

学生とはいえ、年齢は様々です。

 

16歳や19歳、21歳など、存在しますが、

 

プロミスでは20歳以上に限られていますので、残念ながら19歳以下の学生では借りることができません。

 

満20歳で誕生日が来た後なら借りれます

 

20歳の条件をクリアしていても、まだ条件があります。

 

本人がアルバイトなどをしており、収入があることが重要になります。

 

収入もたまに得られるのではなく、定期的に働き、安定収入が見込めるのが条件です。

 

これらの条件をクリアしてさえいれば、まず問題なくお金借りることが可能です。

 

アルバイトを定期的にしていても、ある程度の実績があった方のが、審査に通りやすくなるといわれています。

 

できれば1年以上の勤続年数が欲しいところです。さらに収入が多いことも、印象がよくなりますので、

 

学業に影響を及ぼさない程度に、アルバイトに時間を費やしてみましょう。

ネットゲームの課金で困った私にモビットの素早い借り入れ

20歳の男性です。東京都内の大学に通っている大学生です。私の趣味はインターネットゲームです。

 

今のゲームは、プレイをしていると途中で課金されます。お金を払わないとゲームは先に進みません。

 

うまい商売だと思いますが、私の口座にお金がなくなってしまいました。

 

生活費にも困り、だからといって実家の両親に説明するわけにもいきません。

 

ゲームでお金を使い込んだことは話すことはできません。途方に暮れた私に、モビットという助け船が現れました。

 

消費者金融のモビットはインターネットからお金の借り入れができます。家にいながらにしてお金を借りられます。

 

ATMに通う必要もありません。モビットのいいところ大学生でもお金が借りられることです。審査も無事通過しました。

 

在籍確認のないので実家の父母に連絡されることもありませんでした。私のプライバシーを大事にしてくれるモビットならまた借りられると思いました。

 

お金が入金されたので生活費の足しにしたいです。その日のうちにお金が入るキャッシング即日融資は大変便利だと思いました。

 

お金がなくなったネットゲーマーの私にモビットのキャッシング即日融資はぴったりです。これからも利用したいです。

学生キャッシングの際の在籍確認が不安!という方に

学生ローンは、在籍確認をしないと宣伝しています。

 

しかし、実際は在籍確認をしています。

 

ただし、学生ローンを利用する人は、親やアルバイト先にばれたくないというのが正直なところです。

 

そのため、ばれないような方法で電話をかけて在籍確認を行います。

 

例えば、クレジットカード会社を名乗って問い合わせをしたり、友達や知人を名乗って問い合わせをしたりしています。

 

また、最近はナンバーディスプレイ表示が備わっていることから、通常の電話番号でかけてしまえば簡単にばれてしまいます。

 

そこで、携帯電話を用いて確認を行っていることが多いです。

 

ただし、このような方法を利用しているからといって、完全にばれないという訳ではありません。

 

勘のいい人は、気づいてしまうこともあります。そのため、その点はキャッシングを利用する前に考えておくべきでしょう。

 

学生ローン側も、貸す以上はしっかりと身元を確認する必要があります。

 

相手がきちんとお金を返してくれなければ、損をしてしまうのは会社の方だからです。

 

したがって、連絡をしないでくれといっても、連絡をしてしまいます。

 

担保があれば話は別ですが、通常このようなローンを組む人は、手元にお金がない人が多いです。

 

そのような人たちに無担保でお金を貸している以上、これは仕方のないことなのです。

 

学生ローンの在籍確認を他人や親にばれてシマはない一つの方法として、家にかかってくる電話をすべて自分がとるという方法もあります。

 

これは、店舗でお金を借りる時には用いることができません。

 

なぜなら、店舗に仮に言っているときには、自信は店舗にいるため、その間に自宅やアルバイト先に電話が行くからです。

 

そのため、この方法を用いることができるのは、電話やインターネットで申し込んだときに限ります。

 

以前は学生ローンも、何件も回れば200万円近く借りることも可能でしたし、特にアルバイトをしていなくても借りられるようになっていました。

 

しかし、現在では総量規制の影響で、年収の3分の1以上の貸し付けはできなくなってしまいました。

 

その関係で、アルバイトをしていることが借り入れをすることの前提条件となっています。

 

したがって、確実にアルバイト先には確認の電話が行くと思っていた方が良いでしょう。

 

以上のとおり、在籍確認は確実になされます。そのため、どうしてもばれたくはないという人は利用しないほうが良いでしょう。

 

ただし、ばれないような手法で問い合わせはなされるので、過度な心配はする必要はないでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ