土日に消費者金融からお金を借りる 勤務先電話連絡なし金融

土日に消費者金融からお金を借りる 勤務先電話連絡なし金融

土日に消費者金融からお金を借りる 勤務先電話連絡なし金融

土日に消費者金融からお金を借りる 勤務先電話連絡なし金融

土日だからとキャッシングをあきらめるのはまってください。

 

消費者金融ではインターネットでお申込みされても、キャッシング即日融資を受けることが可能です。

 

忙しくても来店不要でキャッシング即日融資にお申込みすることが出来て便利です。

 

また、書類で在籍確認が完了し、勤め先に電話が来ないキャッシングもあります。

 

→ お金を借りる際に勤務先連絡が来ない消費者金融はこちら

 

インターネットなら24時間いつでもお申込みすることが出来ますが、土日ではキャッシング即日融資を受けることが出来ないと思っている方が多いです。

 

土日は金融機関がお休みですが、プロミスやモビットなどの消費者金融であれば、

 

 

キャッシングネット申し込みして審査通過後に、お近くの無人自動契約機に行けば

 

その場で即日カードが発行され、審査が通過した希望金額を借りることが可能です。

 

・申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

 

 

インターネットでお申込みされた時は、カードが到着する前の段階で金融機関の口座にお金を振り込んでいます。

 

振り込みが出来るのは金融機関の営業日である平日だけ、時間的にも15時までという制限がかかります。

 

しかし全国各地に自動契約機を設置している消費者金融なら土日でも大丈夫です。

 

自動契約機は平日はもちろんのこと、土日でも21時まで営業していることが多いです。

 

お申し込みから審査、審査結果の連絡、契約、カード発行まで

 

お金を借りるのに必要な流れをすべて自動契約機内で済ますことが可能です。

 

土日で勤務先が休みの時の在籍確認は、月曜日に回してくれたり、

 

収入証明書の提出をもって在籍確認の代わりにしてくれる消費者金融が多いです。

 

後は発行されたカードを受け取りし、併設ATMまたは24時間営業のコンビニに設置してある提携ATMからお金を借りることが出来ます。

 

 

土日、祝日に即日融資の審査可能?消費者金融審査基準をよくチェック!

 

お金が急に必要になるタイミングはいつ訪れるかわからないものです。それが平日に訪れることもあれば、土日祝日に訪れることもあります。もし土日祝日にそうしたタイミングが訪れた場合、即日融資の審査は可能なのか、非常に気になる部分です。

 

キャッシングを利用する際は即日融資を行っていることは知っていても、実際は平日に限られているというケースもあるなどわからないことが色々とあります。特に最近は土日祝日には即日融資ができないケースも出てきており、注意が必要です。

 

実は2018年1月から銀行カードローンに関しては即日融資が停止しています。元々総量規制の制限がなかったり、反社会勢力関係に資金提供が行われたりした影響もあり、警察庁データベースへの照会を経ないといけなくなったため、即日融資はできなくなっています。土日や夜間に関しては照合自体ができないことから少なくともその日のうちにはできないのが実情です。こうしたことを受けて、銀行のカードローン、キャッシングを利用するのではなく、消費者金融のキャッシングを利用することで即日融資をしてもらう他ありません。

 

また、消費者金融の中でも即日融資ができないケースもあります。それは銀行振り込みを利用するケースです。最近の消費者金融はカードレスで利用できるようにしているケースがあり、そうすることで周囲の人にカードローンを利用していることがバレないようにできます。そうした場合は銀行振り込みで融資を受けることになりますが、土日は振り込みができません。このため、カードレスタイプを選んだ場合には土日祝日は利用ができなくなるため、そのあたりを知っておく必要があります。

 

もちろん、カードがなければ利用することができないため、無人契約機などでカードを受け取ってからでないと大手の消費者金融でも即日融資はできません。都市部などでは駅の近くに大手消費者金融の無人契約機が用意されていますが、そうしたものがないところではたとえ審査が下りたとしても、実際にその日のうちにお金を手にすることはできないようになっています。もし大手消費者金融のキャッシングを利用する場合には、無人契約機が近くにあるかどうかを確かめてから審査に入ることをおすすめします。

 

無人契約機を利用する場合でも営業時間内に行うことが大事です。たいていの場合は朝8時ないし9時から夜の9時ないし10時までになっています。その時間までに審査を終えればそれからしばらくして融資が受けられるようになります。

 

またインターネットバンキングによっては24時間365日振り込みが行えるようになっています。一部の銀行に限られており、大手消費者金融の中でも取り扱いをしていないケースがあるため、インターネットバンキングを持っている人であれば、自分が口座を持つネット銀行が本当に対応しているのかを見ておく必要があります。

 

土日祝日であったとしても審査基準が変わることはなく、50万円以下の融資でいい場合には本人確認書類を用意しておけば大丈夫です。また審査を受ける前に念のため、2ヶ月分の給与明細や源泉徴収票などを用意しておくと安心です。気をつけたいのは在籍確認などがある場合に、土日休みの企業であれば在籍確認のしようがなく、家に連絡が入ることです。そうなると、場合によっては家族に勘付かれることもあります。出来るだけ家族がいない時間帯に連絡が入るようにしておくことも大事です。

 

銀行カードローンが全面的に即日融資をやめたために、消費者金融を利用しないと即日融資はできません。あとは用意すべきものを用意し、準備を万端にさせてから審査を受けることが求められます。

キャッシング初心者が知っておくべきこと

キャッシングを利用する人が最近は増えていますが、キャッシング初心者だからと不安に感じる人は少なくありません。

 

ネット環境が整ってきたことや、各金融会社が様々なサービスを扱うようになってきたことで、キャッシングは気軽に利用できるようになりました。

 

キャッシング会社のユーモラスなCMも目にすることは多くなり、融資を受けることにためらいを感じづらくなっています。

 

顧客の確保のために各金融会社は、初心者でも気軽にキャッシングが使えるような仕組みを整えています。

 

短い待ち時間で審査の結果が出るようにしたり、必要書類を手軽に揃えられるようにすることで、キャッシングを使いやすくしています。

 

場合によっては、キャッシング初心者であることが有利に働くこともあります。悩み過ぎずに、気楽に融資を受けてみてください。

 

初心者でキャッシングを利用するうちは、わからないことはどんどん聞いていくことが大事です。

 

借りたお金は後に返さなければなりませんので、返済条件の確認や返済方法をあらかじめ理解しておくことは大事です。

 

ネットでの申込みもできますが、不明点は電話やメールで確認することもできるでしょう。

 

無人契約機も、スタッフと話ができる専用の電話が備え付けられています。

 

気軽に電話で話を聞いてみて、その金融会社がどういったムードの会社なのかを知ることも、信頼の元になります。

 

判断に迷うことがあれば、どんどん聞くことで、キャッシング初心者でも円滑な融資が受けられます。

ホーム RSS購読 サイトマップ