キャッシング通帳記載されるとばれる? 誰にもばれずにお金借りる

キャッシング通帳記載されるとばれる? 誰にもばれずにお金借りる

キャッシング通帳記載されるとばれる? 誰にもばれずにお金借りる

キャッシングする人はもれなくなんらかの事情を抱えていて、とにかくまとまった金額が欲しいということなのですが、

 

家族にどうしても言えない場合もままあります。

 

もし家族に絶対にばれたら困るアクシデントでキャッシングをしなくてはいけない時には何かテクニックはないのでしょうか。

 

ばれないようにする小技はたくさんありますがやや面倒なので、

 

もっとも簡単なことは通帳記載にも気遣いをしてくれるカードローンの会社を選んでキャッシングすることです。

 

お金を借りたことがばれてしまう場合でよくあるケースが

 

通帳記載で見慣れないカードローン会社からの引き落としの項目があった場合です。

 

会社名がはっきり記載されてしまっては言い逃れの使用がありません。

 

そこで、通帳記載時に見られてもカードローン会社だとは判断できない表記にしてくれるところを選ぶのが簡単な方法です。

 

会社によっては個人名だけの記載になりますから、

 

このような場合はどのように言いつくろっても自由ですし、想像力が物を言うことになります。

 

よほど誤魔化すのが下手でなければ気づかれる恐れもありません。

 

家族に勘付かれる前に返済は計画的にすみやかに済ませるようにすることも心がけましょう。

通帳記入されたくない場合には!

人間は基本的に誘惑に弱い生き物ですから、ダメだと思ってはいても、

 

ついつい一時の楽しさに流されてギャンブルや夜遊びなどに走ってしまうことがあります。

 

このような、家族に知られたら怒られそうな理由でお金を使いすぎてしまった場合、一番どうにかして避けたいことは通帳を見られることです。

 

通帳記載でキャッシング会社の間で大きな金額の受け渡しがあることを知られてしまったら最後、

 

どんな理由で借金を作ってしまったのかが知られてしまいますから、それだけは避けなくてはいけません。

 

キャッシング会社からお金を借り入れる時は、通帳記載されることを避けるためにちょっとした工夫をするだけで充分です。

 

それは何かというと、いったん自分の口座から現金を引き出してからコンビニのATMを使って振り込むだけでいいのです。

 

これならばれる危険性がありません。

 

そのためにはまずはカードを郵送ではなく、その場で作ってもらうことになりますが、

 

もしダメな場合はカードローン会社ではなく、

 

個人名や事務センターなどの分かりにくい名前で郵送してくれるところからカードを発行しましょう。

 

開封されないようにすれば安全ですし、封筒を見られても言い訳もしやすいでしょう。

おまとめローンと保証人

消費者金融や銀行系カードローンではお金を借りるときには、保証人というものは通常は必要ないとされています。

 

ですが、おまとめローンでは通常の借り入れのようなときと比べると、保証人が必要であるというようなことがあったりします。

 

おまとめローンの利用となりますと、複数の消費者金融などからお金を借りている状況を一本にまとめますから

 

多額の借金の返済を一手に業者が引き受けることになりますので、万が一に備えて返済ができないようなことがありましたらいけませんので

 

保証人を必要としていることが起こりやすくなるのです。

 

具体的に保証人が必要というような場合については、各銀行や消費者金融の設定によって異なりますので一概には言えませんが

 

保証人を不要としているようなところがあっても、なかなか融資額が上がらなかったり、金利も高かったりする面がありますので

 

少々おまとめローンを利用するのは難しくなるケースもあるようです。

 

ですが、保証人を得られれば問題もありませんし、保証人が必要かどうかは口コミなどで調べることも可能です。

 

ですので、事前に準備をしっかり行い、自分に合ったおまとめローンを選べば、ご利用することは可能ではないかと思われます。

ホーム RSS購読 サイトマップ