オリックス銀行審査在籍確認の特長と損害金について

オリックス銀行審査在籍確認の特長と損害金について

オリックス銀行審査在籍確認の特長と損害金について

 

オリックス銀行審査在籍確認の特長と損害金について

銀行から借りた時には、もちろん返す事になります。そして返す締め切りがありますので、ちょっと注意が必要です。

 

例えば毎月20日に返す事になっているとします。

 

その際にはもちろん20日に間に合わせる必要があるのですが、たまに遅れてしまう方もいらっしゃるのですね。

 

では遅れてしまった時にはどうなるかというと、手数料がちょっと高めになってしまいます。普段であれば手数料が年間18%だとします。

 

ところが遅れてしまいますと、それが20%になる事があるのですね。

 

いわゆる遅延金ですね。年間2%という数字は案外と大きいので、遅れないように気をつけたいものです。

 

ところでオリックス銀行カードローンには、その手数料に関する特徴があるのです。

 

この銀行の場合は、遅延時の手数料はプラス2.1%になります。

 

そしてそのような手数料になっている銀行は、実は意外と珍しいですね。

 

たいていの銀行は、損害金は19%台と設定されているのです。

 

ところがこの銀行の場合はプラス2.1ですので、状況により損害金が少々低めになる事があるのですね。

 

例えば現在の手数料が10%になっている時には、12.1%といった具合です。

 

ちなみに12.1という数字は、数ある銀行の中でもかなり低い方です。

 

つまり状況によっては遅延時の手数料が低めになるのが、この銀行の特長の1つですね。

 

ただそうは言っても、やはり遅れないのが一番です。遅れてしまいますと情報が登録されてしまう事もありますので、締切りを守るようにしたいものですね。

 

借り入れ人の所得の安定度が重視されるオリックス銀行

 

オリックス銀行審査在籍確認の特長と損害金について

 

オリックス銀行から借りる為には、確認手続きが必要になります。

 

借りる為にはまず申し込みのデータを送信する事になるのですが、そのデータを受け取ったオリックス銀行は、様々な情報確認を行う訳ですね。

 

そして確認した結果、何も問題がなければこの銀行から借りる事ができる訳ですが、もしも問題があればお断りになります。

 

他の所のキャッシングでも確認があるのですが、オリックス銀行もそれは同じですね。

 

ではどのような基準で確認をするかというと、所得の安定性です。基本的に安定している方が、借りやすい傾向があるのです。

 

例えばAさんという方の場合は、毎月の所得が18万で安定しているとします。

 

ところがBさんの場合は、18万、12万、30万と24万という状況になっているとします。

 

AさんとBさんを比べれば、Aさんの方が有利ですね。所得が安定的であり、Bさんのように不安定になっていないからです。

 

ちなみにBさんの場合は、Aさんに比べると平均所得も高めですね。

 

ですがオリックス銀行の場合は所得の高低というよりも、むしろ安定性を重視するのです。ですのでAさんの方が有利なる訳ですね。

 

ちなみにその所得だけが、唯一の基準ではないです。他にも色々基準はあるのですが、

 

この銀行の数ある基準の中でも、上記の所得は優先順位は上の方です。

 

お金借り入れ限界額がかなり高めなオリックス銀行

 

カードローンの申込をしますと、必ずと言って良いほど限界額を決定する事になります。

 

その名前の通り、借りる事ができる限界を指します。

 

例えば限界が300万円と設定された時には、299万や300万などで借りる事ができるのですね。

 

しかし301万円以上の金額で借りる事ができません。

 

限界値が300と設定されているからです。

 

ちなみにその金額は、いわゆる限度額という表現が用いられるケースも多いですね。

 

ところで限界額は、各会社によって色々異なるのです。

 

会社Aの場合は最大300万ですが、会社Bの場合は500万などの具合ですね。

 

そして多くの資金を借りたいと思う方も中にはいらっしゃるのですが、

 

その場合は会社Bの方が妥当という事になります。

 

ところでオリックス銀行は、その限界額に関する特徴があります。

 

数ある銀行の中でも、かなり高めに設定されているからです。

 

現在この銀行の場合は、最大は800万になります。

 

他の銀行の場合、もう少し低めなのですね。

 

500万に設定されている銀行が多い中、オリックス銀行はかなり高めな会社と言えるでしょう。

 

日常生活では、稀に大きな買い物が発生する事もあり得るものです。

 

オリックス銀行は限界額がかなり高めですので、とても頼もしいと言えるでしょう。

 

オリックス銀行カードローン審査は厳しい?即日融資ができなくなり、審査は通りずらいのか?

 

オリックス銀行カードローンの審査は以前に比べれば優しいものとなっています。2014年10月まではオリックス・クレジット株式会社のみの保険会社でしたが、新生フィナンシャル株式会社が加わり2段階審査が実施されるようになったためです。その結果、年収200万円以上との申込条件も撤廃されたため、アルバイトやパートの主婦でも審査に通る可能性があります。

 

さらに審査を通りやすくする方法としては、必要最低限の融資を希望することです。最高限度額が800万円と大きいですが、高額なキャッシングになるだけその分の審査も厳格です。ただ、借り入れの金額が高くなるほど金利は低くなります。オリックス銀行カードローンは下限金利1.7%ですので、業界でも最も低い水準と言われます。1.7%?17.8%の金利となっており、下限金利が低い分だけ上限金利も高いのが特徴です。金利と返済可能な日数をしっかり見積もって利用することが大切です。

 

銀行カードローンは保険会社を通す特性上、審査に時間がかかることが多いです。そのため、オリックス銀行カードローンも例外なく即日融資には対応していません。

 

審査には数日かかることが一般的で、キャッシング用のカードが届かなければ借り入れができません。営業日以外の申し込みや、カードの郵送が必要なため借り入れまで1週間以上かかることもあります。すぐに融資してほしい方には残念ながら不向きと言えます。

 

オリックス銀行カードローンの借り入れまでの流れは、まずネット申し込みを行うことから始めます。登録した情報にメールが届きますので確認。その後、保険会社とオリックス銀行から審査が入り、勤務先への在籍確認、そして本人確認の電話がかかってきます。最後に本人確認書類をアップロードし、最終審査に通れば契約完了です。

 

即日融資に向いていないとは言っても、なるべく早くすることはできます。ネット申し込みが終了しましたら、なるべく早くEメールアドレスの確認を行い、本人確認の電話にもいつでも出られるように心がけておきましょう。大きな会社に在籍している場合は、代表番号ではなく部署番号を指定します。

 

運転免許証や健康保険証などの本人確認用の書類もすぐにアップロードできるように準備しておくことも重要です。また、審査が行われるには申請先の営業日、営業時間が影響します。土日を挟むとその分だけ審査も遅れてしまいますので、平日の早い時間に申し込むことがひとつのポイントです。

 

オリックス銀行カードローンの保証会社は 安心して借りれる銀行カードローン?

 

オリックス銀行カードローンの審査は以前に比べれば優しいものとなっています。2014年10月まではオリックス・クレジット株式会社のみの保険会社でしたが、新生フィナンシャル株式会社が加わり2段階審査が実施されるようになったためです。その結果、年収200万円以上との申込条件も撤廃されたため、アルバイトやパートの主婦でも審査に通る可能性があります。

 

さらに審査を通りやすくする方法としては、必要最低限の融資を希望することです。最高限度額が800万円と大きいですが、高額なキャッシングになるだけその分の審査も厳格です。ただ、借り入れの金額が高くなるほど金利は低くなります。オリックス銀行カードローンは下限金利1.7%ですので、業界でも最も低い水準と言われます。1.7%?17.8%の金利となっており、下限金利が低い分だけ上限金利も高いのが特徴です。金利と返済可能な日数をしっかり見積もって利用することが大切です。

 

銀行カードローンは保険会社を通す特性上、審査に時間がかかることが多いです。そのため、オリックス銀行カードローンも例外なく即日融資には対応していません。審査には数日かかることが一般的で、キャッシング用のカードが届かなければ借り入れができません。営業日以外の申し込みや、カードの郵送が必要なため借り入れまで1週間以上かかることもあります。すぐに融資してほしい方には残念ながら不向きと言えます。

 

オリックス銀行カードローンの借り入れまでの流れは、まずネット申し込みを行うことから始めます。登録した情報にメールが届きますので確認。その後、保険会社とオリックス銀行から審査が入り、勤務先への在籍確認、そして本人確認の電話がかかってきます。最後に本人確認書類をアップロードし、最終審査に通れば契約完了です。

 

即日融資に向いていないとは言っても、なるべく早くすることはできます。ネット申し込みが終了しましたら、なるべく早くEメールアドレスの確認を行い、本人確認の電話にもいつでも出られるように心がけておきましょう。大きな会社に在籍している場合は、代表番号ではなく部署番号を指定します。

 

運転免許証や健康保険証などの本人確認用の書類もすぐにアップロードできるように準備しておくことも重要です。また、審査が行われるには申請先の営業日、営業時間が影響します。土日を挟むとその分だけ審査も遅れてしまいますので、平日の早い時間に申し込むことがひとつのポイントです。

 

 

オリックス クレジット 取組同意完了のご確認でウイルス感染って本当!? オリックスは安心できる?

 

カードを発行し管理しているオリックスも把握済みで直々に注意喚起をしている通り、オリックスクレジットのサービス名を用いてユーザーに対しウイルスを送り込もうとするウイルスメールが拡散しています。

 

件名に記載されているのは共通して取組同意完了のご確認という文言と共にオリックスクレジットという社名であるが故に、詳しく理解していない方においては見分けられない程手の込んだ様子です。

 

そのようなメールが不特定多数に対して送りつけられている理由は、フィッシング詐欺を目的としているためであり、メールの本文内にあるリンクをついクリックしてしまうだけで、使用しているコンピュータやスマートフォンがウイルスに感染してしまいます。

 

この手のメールは年々増加傾向にあるため、各所でもより一層注意喚起が徹底して行われるようになっているので、警戒感を抱いている方は少なくないのにも関わらず、ウイルスに感染してしまうのは本分が巧妙に作られている点が関係しています。

 

オリックスクレジットに関しても例外ではなく、いかにも正式に手続きが進行しているように思い込ませるべく、お客様番号が記載されていたりパーソナルセンターの電話番号や受付日時があります。

 

本文内に存在している外部リンクはお客様番号の横にある物のみなのですが、複数個のリンクを入れるのではなくたった一つに絞り込む事でクリック率を高めて、ウイルスの感染を確実に行わせようという魂胆です。

 

そういったメールを受信してしまった際、キャッシングの利用に際し全く身に覚えがないのならどこにも連絡する事無く無視して構いません。

 

一方、オリックスクレジットに登録していて定期的に利用しているという事例では尚更判断が難しくなりますが、利用実態があったとしても身に覚えがない時と同様に無視してください。

 

ただし、実際に利用している方の場合実際は正式な案内であり、無視する事により後に大きな負担を負う恐れを懸念してしまいます。

 

そのように個人的に判断する事ができない時には受信したメールに記載されている電話番号に電話せずに、ウェブサイトや契約時に得た書類などを参考にし、正式な電話番号に対して電話をかけて相談してください。

 

こうしたキャッシングというサービスを使った問題が巻き起こっているのは事実ですが、言わずもがなオリックスクレジットは一切関与しておらずむしろ被害者という立場です。

 

オリックスクレジットとしても利用者が被害に遭わないようにウイルス対策ソフトを配布しているので、企業体質自体には全く問題がありません。

 

 

オリックス銀行カードローンで増額するには再度審査が必要?在籍確認はある?

 

オリックス銀行カードローンは限度額が800万円と非常にゆとりのあるカードローンと言えます。残念ながら多くの人がそこまでの限度額がもらえるわけではありませんが、オリックス銀行のカードローンは自分から増額の申請ができます。もちろん審査があり、必ずとも審査に通過できるとは限りませんが、増額キャッシングのチャンスがあることは事実です。

 

オリックス銀行カードローンを増額する際に大前提となることとして、まず半年以上の利用が挙げられます。限度額を自分から増額するためには、半年以上の継続利用が不可欠となります。契約から半年以上待ってから申請を行うようにしましょう。

 

そして延滞や返済の遅延をしていないことも重要となります。1日程度返済をし忘れてしまったことで連絡を受けてすぐに返済をしたのであれば特に問題はないかもしれませんが、何度も延滞を重ねてしまったり、1週間以上延滞をしているようであれば増額は難しくなるでしょう。

 

すでに限度額いっぱいまで借り入れをしていることも増額審査を通過する条件の一つとなります。増額ができる条件としてオリックス銀行の優良顧客と認められなければなりません。限度額のぎりぎりまでお金を借りることにより、もっと借りたいという意志を銀行に示すことができるでしょう。

 

増額できる金額の目安としては、年収の半分までとされています。銀行は総量規制の対象にはなっていませんが、多くの場合年収の3分の1から半分程度を限度額にしているところが多く見られます。また増額することにより金利が下がるメリットがあります。

 

オリックス銀行カードローンで増額する方法としては、まずはお誘いを待つか、自分で申請する方法の二つがあります。自分で増額を申請することも可能ですが、銀行側から案内が来ることに比べると成功率は低くなります。条件を整えて銀行側から声をかけてもらうのを待つ方が確実と言えるでしょう。

 

そして増額申請は電話のみでネットでの申し込みはできません。増額審査を受けたい場合にはオリックス銀行のカードローンデスクに電話で問い合わせを行いましょう。

 

初回の審査と増額の審査に大きな違いはありません。初回審査と同じで必ず在籍確認も行われます。違うところをあげるのであれば初回審査よりも増額審査の方が厳しいといえます。審査時間は即日から3日程度で、土日は審査を行っていないため、急いで結果を知りたい場合には電話で相談しておくようにしましょう。

 

オリックス銀行カードローンは電話かかってくる?在籍確認の電話が気になる

 

オリックス銀行カードローンでキャッシングの申し込みをすると在籍確認の電話はかかってきます。これは避けられないと考えた方がいいはず。キャッシングというのは見知らぬ他人にお金を貸すわけですから、貸す側としてはその人が信用できるのかどうかという事は、一番大切な事になります。自分の収入源である会社に本当に在籍しているのかどうかは最も関心のある事になりますから、これを避けることは出来ません。

 

キャッシングを利用する側としては、在籍確認が煩わしかったりするかもしれませんが、このようなサービスを利用するのであれば、これは無くてはならないものと考えるべき。ただ、電話はオリックス銀行からというような事でかかってくるわけではなく、だれだれですが、何々さんいますかというような事でかかってくるので、金融機関からだという事がばれないようにという配慮はあるようです。金融機関だとバレるとあまり職場での体裁が良くないかもしれないということを考慮しているという事になるのかもしれません。職場に電話がかかってきて、人に聞かれるのが嫌というのであれば、自分で電話を出来るだけ取るようにするという事をしてもいいかもしれません。

 

逆に電話連絡がないようなところだと、本当に信用できるのかどうかを考えているのかという事を考えてもいいかも。契約というのは両者が信用することで成立するものですから、信用できないところとの契約は考え物です。お互いに知らない人同士がお金のやり取りで契約をしているのがキャッシングなのですから、お互いの信用の調査というのは当然あってしかるべきと考えるべきです。お金を借りる時に闇金のようなところを利用したりすべきではないのは、この信用が出来ないからで、信用は契約には欠かせないものと考えましょう。

 

ただ、最近は電話連絡以外でも信用の確認が出来ることで、電話連絡を無くしているところもあります。これらは電話連絡による在籍確認ではなく別の方法で信用を確認することが出来るもので、会社名が記載された保険証などを提出するなどで、これをもって在籍確認と同じと考えている為です。

 

この信用調査でいいというのであれば、そうしたところを選ぶということを考えてもいいかもしれません。現行ではオリックス銀行カードローンは在籍確認の電話はかかってくるようになっていますから、ここを利用するのであれば、それに対応する必要があります。これを無くすことは出来ません。

ホーム RSS購読 サイトマップ