イオン銀行ネットフリーローン申し込み融資の流れ

イオン銀行ネットフリーローン申し込み融資の流れ

イオン銀行ネットフリーローン申し込み融資の流れ

 

イオン銀行ネットフリーローン申し込み融資の流れ

イオン銀行ネットフリーローンで申し込みをして最終的に融資が実行されるまでの流れは、全部で5段階になります。

 

 

1段階目 インターネットでの申込み。

 

イオン銀行のホームページにその商品の申し込みをする為のフォームがありますので、それに必要なデータを順次入力していく事になります。

 

その際に気をつけるべきなのは、内容の正確さです。

 

間違った内容を入力すると借りるのが難しくなってしまう事があるからです。

 

 

2段階目 イオン銀行の審査

 

その審査で合格ならば借りる事ができますが、不合格ならばお断りになります。

 

イオン銀行審査の際に必ず勤務先への在籍確認があります。

 

勤務先に電話連絡しない金融会社はこちらです

 

 

3段階目は、契約書が送付

 

ちなみに契約書面は、原則として郵送で送られます。

 

ちなみに送り先としては、自宅もしくは勤務先のどちらかを選ぶ事ができますね。

 

 

4段階目 契約書をイオン銀行に返送

 

その際に身分証明書を添付するのを忘れないように気をつけてください。

 

忘れてしまいますと、再送になってしまう可能性が大だからです。

 

 

5段階 イオン銀行からお金を借りる

 

 

このような流れになっていますので、イオン銀行の実店舗などに足を運ぶ必要はありません。

 

自宅で全ての手続きを完結させる事ができる訳です。

 

 

【銀行カードローン関連ページ】

 

イオン銀行カードローンBIG 在籍確認

所得証明が必要な限度額が高めなイオン銀行ネットフリーローン

 

イオン銀行ネットフリーローン申し込み融資の流れ

金融会社から借りる時には、しばしば所得を証明する書面が必要になります。

 

いわゆる給与明細などを求められる事があるのですが、一般的には限度額に左右される一面がありますね。

 

その金額を高めに設定しようとする時には、身分証の他に給与明細などが求められることも珍しくありません。

 

しかし借りる側からすれば、その書面が必要になるのはデメリットですね。

 

というのも給与明細というのは、あまり持ち歩いているものではありません。

 

自宅などでそれを探すなければならないので、手間もかかってしまうでしょう。

 

ところでイオン銀行ネットフリーローンは、その所得証明に関するメリットがあります。

 

その銀行の場合は、その書面が必要になる限度額がかなり高めに設定されているのです。

 

現時点では300万円ですね。ですので290万円や300万円などを借りる時には

 

収入や所得を証明する書面は不要ですが、310万円の時は必要です。

 

しかし一般的には、やはり300万円というまとまった資金を確保しようと考える事は少ないでしょう。

 

ですのでこの銀行から借りる時には、たいてい所得を証明する書面は不要になるでしょう。

 

前述のようにその書面を用意するのはちょっと手間がかかってしまう訳ですから、

 

イオン銀行はメリットが大きな商品を提供していると思いますね。

入力情報の正確さが大切なイオン銀行ネットフリーローン

 

イオン銀行ネットフリーローン申し込み融資の流れ

イオン銀行ネットフリーローンの申込をする為には、

 

まずはWEB媒体を用いてデータを送信する必要があります。

 

その銀行のホームページに申し込み用のフォームがあるので、それに様々な情報を入力する事になるのです。

 

そして情報入力の際には、気をつけなければならない点が1つあります。

 

必ず正しい情報を入力する必要があるのです。

 

例えば勤務先の情報ですね。

 

勤務先の住所や勤続年数などを間違ってしまっていると、借りる事が難しくなってしまうからです。

 

例えばお勤めの年数が3年前後なのに、

 

10年などと入力をしてしまいますと、借りるのが難しくなってしまう確率が高まります。

 

あくまでも正しい年数を入力する必要があるのですね。

 

もちろんお勤めの年数だけでなく、自宅に住んでいる年数も同様です。

 

もちろん収入や自宅の住所や名前など、あらゆる箇所の正確さが大切になります。

 

間違ってしまっていれば、借りるのが難しくなる確率が低くなってしまうからです。

 

そして一番気をつけなければならないのは、やはり入力ミスでしょう。

 

入力ミス1つでイオン銀行で借りられないのは、やはり悲しい事ですね。

 

ですのでその銀行に情報を送信する前段階で、必ず見直しをしておくべきでしょう。

 

一読して何も間違いない事を確認した段階で、情報を送信するべきだと考えます。

イオン銀行ネットフリーローンで重視される所得の安定度

 

イオン銀行ネットフリーローン申し込み融資の流れ

イオン銀行ネットフリーローンの申込では、審査があります。

 

その際に見られる基準は色々あるのですが、重要度が高いものの1つは所得の安定度です。

 

基本的に金融業者のほとんどは、所得の安定度を見ている傾向がありますね。

 

イオン銀行もそれは同様なのです。

 

例えばAさんという方は、毎月の所得が30万円と45万円と12万円と23万円になっているとします。

 

それに対してBさんという方は、毎月の所得が17万円で安定的な状態だとしましょう。

 

AさんとBさんでは、やはりBさんの方が審査に通りやすい傾向があります。

 

所得がかなり安定した雰囲気が感じられるからです。

 

Aさんの場合は、ちょっと不安定なように見えますね。

 

それとイオン銀行の場合は、上記の安定度だけでなく、長さなども見られる事になります。

 

例えばAさんとBさんはどちらとも毎月の所得が17万円なのですが、

 

Aさんは10年間その状態が続いていて、Bさんは1年足らずだとします。そのような時には、

 

Aさんの方がイオン銀行から借りやすい傾向があるのです。

 

つまり安定した所得が継続している期間が長い方が、借りやすい傾向がある訳ですね。

 

総じて「安定度」が重視されるのが、この銀行の大きな特徴の1つと言えるでしょう。

近所に店舗ができたので申し込んだ事例

イオン銀行カードローンBIGという商品を申し込んでいる方々の需要は、様々です。

 

この商品の場合は手数料が低く設定されているので、それにメリットを感じて申し込んでいる方々は比較的多いですね。

 

しかしそれ以上に、利便性に関するメリットを感じて申し込んでいる方もいらっしゃるのです。

 

今から3ヶ月ほど前に、ある方は上記の商品を申し込んでいます。そしてその方の近所に、イオンの店舗が完成したのだそうです。

 

その方が申し込んだ理由は、その店舗だったようなのです。

 

実はその方は、以前からカードローンを申し込もうと考えていたようです。

 

ただ近くに適切なお店が無いので、ちょっと二の足を踏んでいたのですね。

 

ところが最近になって上記のような大きな店舗ができて、とても便利になったのだそうです。

 

そこでよく買い物をするので、上記の方はイオン銀行を選んだのだそうです。

 

確かにイオンを頻度多く利用する方にとっては、メリットが大きな商品だと考えられます。

 

特に上記の商品でATMを利用する時の手数料は、ゼロ円になってくるのですね。

 

ご近所にその店舗があるならば、確かにその商品の申し込みをするメリットは大きいと考えられます。

 

このように人々は、近所の店舗をきっかけにイオン銀行カードローンBIGの申込みをしている事もある訳ですね。

 

買い物のついでにイオン銀行で返している女性の事例

最近ある女性の方が、イオン銀行カードローンBIGに関して興味深い事をおしゃっています。

 

買い物時の返済ですね。

 

その女性の方は、普段スーパーでよくお買い物をするのだそうです。

 

毎日のようにスーパーに足を運んでいるのですが、そこにはATM機器が設置されているのですね。

 

ところでその女性の方は、ある時に上記の融資商品の申し込みをしました。

 

そして返す時には、そのスーパーを利用しているのだそうです。

 

前述のようにそのスーパーには、ATM機器が設置されています。

 

普段それを用いて、お金を返しているようなのですね。

 

その利便性に、大きな魅力を感じているのだそうです。

 

上記の方は普段よくお買い物に行くのですが、そのついでにその機器で返済をしている事が非常に多いのだそうです。

 

確かにお買物時に返済できるそのシステムは、非常に便利だと思いますね。

 

ちなみにイオン銀行は、専業主婦の方でも借りる事ができます。

 

主婦の方ならば、近所のイオンのスーパーに行く機会なども多いのではないでしょうか。

 

上記の女性の方のように、毎日そこに足を運ぶ方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

ですので専業主婦の方にとっては、その融資商品はメリットが大きいと考えられます。

ホーム RSS購読 サイトマップ